ストレッチ
イライラをしたりという症状は、肩こりや腰痛など症状の悪化や悪循環につながってしまいます。

背中をそらす・腕を回すなど簡単なものでも良いのでストレッチをすることをオススメします。

座ったままでもできるストレッチはたくさんありますので、お仕事の合間のリフレッシュにもなるでしょう。

ヨガ
ここ数年、人気も高まっているヨガもおすすめです。

ゆったりとした動作ですので、運動が苦手だという方でも取り入れていただけることでしょう。

今では、精神的リラックスを促すヨガですとか、PMS症状改善のヨガコースなどを設けられている施設もあるようですので有効的に取り入れてみましょう。

散歩
ウォーキングのようにしっかりとしていなくても良いのです。

外に出て歩くという行為そのものが、視覚的にも刺激となり気分転換につながります。

情緒不安定な時やイライラを感じている時にはおすすめです。

散歩というと自然の中というイメージがありますが、必ずしもというわけではありません。

お買い物が好きであればそれでも構わないのです。

もちろん、身体を動かす意識をもって歩くというスタンスでも構いません。

深呼吸
こちらにおいてはどこでも取り入れられる方法といえるでしょう。

身体を動かすのも辛いという場合においては、深呼吸だけでも心がけてみてください。

このことによって頭がすっきりしたりという良い効果を期待できるのです。

大きくゆっくりそしてしっかりと深呼吸をすることで腹筋も使われますので運動としても役立ってくれることでしょう。

その際、目をつぶって広々とした場所を想像するなどというのもまたリラックスにつながってくれるかと思います。

直ぐにできる運動
今回は、今すぐにでも症状緩和のために取り入れられるものを掲げていきました。

症状にあわせて運動内容も変化させていくとストレス無く取り入れていただけることと思います。

有酸素運動をすることは、症状改善ばかりではなく「予防的効果」もまた期待できますので、習慣として取り入れていくのも良いかと思います。